住宅ローン借り換えでの銀行選びのポイント

・借り換えによる返済額の削減メリットが多い銀行を選びましょう。

・返済額の削減メリットは「現在の住宅ローンとの金利差」+「諸費用」によって決まります。

・つまり、借り換えメリットの大きい住宅ローンとは「金利が低くて、諸費用が少ない住宅ローン」です!

現在の住宅ローン金利2.4%で毎月8万円返済が20年残っている場合の削減額で比較

※試算は参考データですので結果を保証するものではありません。正確な借り換えメリットは各銀行へ相談しましょう。

mranking-icon1約235万円削減
新生銀行 住宅ローン

新生銀行 住宅ローンのウェブサイト画像

●変動金利(保証料、金利優遇込)

●主な諸費用
54,000円(税込)/安心パック(介護保障・コントロール返済)108,000円(税込)/安心パックW(家事代行・病児保育)162,000円(税込)
●ほかにない特典
要介護時でも残りの返済免除

事務手数料が5万円と断トツに安いため、住宅ローンの借換えメリットが一番大きくなる、借り換えで人気の住宅ローン。変動金利も低く返済総額の低さは業界トップレベル! 要介護でも返済免除の安心保障団信も無料付帯。まずは無料の資料請求で情報を集めよう!


商品詳細を見る

mranking-icon1約212万円削減
住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信SBIネット銀行住宅ローンのウェブサイト画像

●変動金利(保証料、金利優遇込)
0.480%
●主な諸費用
事務手数料
借入額の2.16%

●ほかにない特典
8大疾病保障が無料付帯

がん、心筋梗塞、脳卒中など8つの疾病で就業不能状態になった場合、月々の返済が保証される8大疾病保障が無料付帯。その上、変動金利も低金利。5年、10年当初固定金利も主要銀行で一番低く、保障を考慮するなら借り換えでも住信SBIネット銀行がおすすめ!


商品詳細を見る

mranking-icon1約148万円削減
イオン銀行 住宅ローン

イオン銀行 住宅ローンウェブサイト画像

●10年当初固定金利(保証料込)

●主な諸費用
事務手数料
借入額の2.16%

●ほかにない特典
イオンでの買物が5%OFF

イオン銀行の住宅ローンは当初10年固定金利で、業界トップクラスの低金利を誇る。当初10年固定金利を選ぶならメガバンクよりもイオン銀行の住宅ローンがお得。しかも、イオンでの買い物はいつでも5%OFFになるためイオンの利用が多い主婦層に人気が高い。


商品詳細を見る

mranking-icon1約47万円削減
SBI住宅ローン フラット35

SBI住宅ローン フラット35のウェブサイト画像

●35年固定金利(保証料込)

●主な諸費用
事務手数料
借入額の2.16%

●ほかにない特典
無料の借換えメリット査定

無料の借換えメリット査定では、無料で返済メリットを試算をしてくれる。査定だけでもOK。フラット35の取り扱いシェア2年連続1位!融資実行まで最短1週間。フラット35からフラット35への借換えも可能。借り換えでも固定で安心。まずは借り換えメリットの査定だけでも依頼してみよう


商品詳細を見る
 

あなたの現在の住宅ローンで、借り換えメリットを試算してみましょう。

住宅ローン借り換えメリット スピード診断

現在の毎月の返済額 万円

住宅ローン借り換えメリット診断

このシミュレーションは、住宅ローンを借り換えた際の返済メリットを試算するもので結果を保証するものではありません。正確な借り換えメリットは、各銀行へ相談しましょう。

半年毎ボーナス返済の増額 万円
残りの返済期間
現在の借入金利
  
 

変動金利で借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
お得は 借り換えメリットは万円

現在借り換え後
りそな銀行 住宅ローンりそな銀行 住宅ローン

顧客満足度No.1の大手都市銀行の借り換え限定特別金利プラン。大手の信頼感とネット銀行並みの低金利

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

変動金利で借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
お得は 借り換えメリットは万円

現在借り換え後
住信SBIネット銀行 住宅ローン住信SBIネット銀行 住宅ローン

8疾病保障が無料付帯。借り換えメリットはもちろん、借り換え後の保障も安心。

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

変動金利で借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
お得は 借り換えメリットは万円

現在借り換え後
新生銀行 住宅ローン新生銀行住宅ローン

大手都銀を大きく上回る低金利を実現。シェアを拡大している住宅ローン。+5万円で要介護対応団信付帯可能

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

10年当初固定金利で一番借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
一番お得は 借り換えメリットは万円

現在借り換え後
りそな銀行 住宅ローンりそな銀行 住宅ローン

顧客満足度No.1の大手都市銀行の借り換え限定特別金利プラン。大手の信頼感とネット銀行並みの低金利

商品詳細、口コミを見る
金利
 11年後 金利
毎月のご返済額
 11年後 毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
 11年後 ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
 11年後 1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

全期期間固定金利で一番借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
一番お得は 借り換えメリットは万円

現在借り換え後
楽天銀行フラット35 住宅ローン楽天銀行フラット35 住宅ローン

フラット35なら、事務手数料も含めて一番安いのは間違えない。金利の変動に不安なら楽天銀行の住宅ローン

商品詳細、口コミを見る
りそな銀行 住宅ローンりそな銀行 住宅ローン

顧客満足度No.1の大手都市銀行の借り換え限定特別金利プラン。大手の信頼感とネット銀行並みの低金利

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

 

住宅ローン借り換えにおける注意点

・固定金利から変動金利への借り換えのときは「金利上昇のリスク」もあることに注意しましょう。

・借り換えの審査は、新規の審査よりも難しい場合があるので、場合によっては複数の住宅ローンに申込みましょう。

・フラット35からフラット35へ借り換えすることも可能です。

・民間住宅ローンからフラット35へ借り換えすると、団信がつかないので注意しましょう。

・借り換えの場合、住宅ローン返済の年齢が高くなっている場合が多いので、疾病保障、介護時保障などが付帯している住宅ローンへの借り換えも検討すべきです。

この記事が住宅ローン選びにプラスになったと思ったら「いいね」お願いします。