住宅ローンを比較分析。人気の住宅ローン選び

当サイト利用者実績数
174万6418人

※2014年10月時点 自社調べ。

住宅ローン人気銀行ピックアップ

ランキングアイコン1位イオン銀行 住宅ローン
イオン銀行 住宅ローンのウェブサイト画像

大手都市銀行が軒並み金利を引き上げた10年当初固定金利が1.100%と低金利を維持している。イオン銀行の住宅ローンは、イオンでの買物が5年間毎日5%OFF最大22.5万円分お得になることから主婦に人気のお得な住宅ローン

●変動金利(保証料、金利優遇込)
0.570%
●当初10年固定金利(保証料、優遇込)
1.100%
●金利以外の主要な負担費用
事務手数料
借入額の2.16%

商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位住信SBIネット銀行 住宅ローン
住信SBIネット銀行住宅ローンのウェブサイト画像

がん、心筋梗塞、脳卒中など8つの疾病で就業不能状態になっても、住宅ローン返済が免除される8疾病保障が無料付帯。変動金利、5年、10年当初固定金利も圧倒的な低金利。交通事故の傷害保険、地震時の補償なども無料付帯で安心

●変動金利(保証料、金利優遇込)
0.650%
●当初10年固定金利(保証料、優遇込)
1.120%
●金利以外の主要な負担費用
事務手数料
借入額の2.16%

商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位ソニー銀行 住宅ローン
ソニー銀行 住宅ローンのウェブサイト画像

ソニー銀行の住宅ローンは、変動金利が0.589%と最低水準の金利を実現している。さらにオリコン満足度ランキングで3年連続1位を記録するなどサービスレベルの高さに定評がある。固定金利と変動金利の切替えが自由に何度も可能

●変動金利(保証料、金利優遇込)
0.589%
0.539%(新規購入&自己資金1割~)
●当初10年固定金利(保証料、優遇込)
1.340%
●金利以外の主要な負担費用
事務手数料
借入額の2.16%

商品詳細、口コミを見る

住宅ローン借り換えで人気の銀行ピックアップ

借り換えで人気の理由は「様々な不安に対応できる住宅ローン」

  • 事務手数料が他の銀行と比較して数十万円安い。借り換え負担が軽い
  • 家計が苦しいときに繰上返済した期間は元金返済を一旦休止できる
  • 要介護状態でも団信が適用。完済年齢が高齢になる場合に安心
  • 家事代行サービスや病児保育が最大50回分無料で利用ができる
●変動金利(保証料、優遇込) 0.880%
●金利以外の主要な負担費用 54,000円(税込)/安心パック(介護保障・コントロール返済)108,000円(税込)/安心パックW(家事代行・病児保育)162,000円(税込)
商品詳細、口コミを見る
 

住宅ローン人気ランキング   2014年10月最新情報

順位銀行名変動金利
(保証料・優遇込)
当初10年
固定金利
(保証料・優遇込)
事務
手数料
団信料メリット/独自サービス詳細
1位 イオン銀行
イオン銀行住宅ローン
0.570% 1.100% 借入額の2.16% 0円 ・イオンでの買い物5%OFF
5年間で最大22.5万円分割引可能
詳細
2位 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行住宅ローン
0.650% 1.120% 借入額の2.16% 0円 ・疾病保障が無料付帯
・諸費用分も借入可能
・交通事故傷害補償無料
・地震補償制度無料
詳細
3位 ソニー銀行
ソニー銀行住宅ローン
0.589% 1.340% 借入額の2.16% 0円 ・固定と変動を何度でも切り替え可能
・オリコン満足度No.1
・翌月の金利を半月前に発表
詳細
4位 新生銀行
新生銀行住宅ローン
0.880% 1.450% 10.8万円 0円 事務手数料が圧倒的に安い
要介護時の返済免除
・リフォーム資金も同金利で借入可能
・事務手数料15.75万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
詳細
5位 りそな銀行
りそな銀行住宅ローン
0.975% 1.500% 3.24万円 0円

・繰上返済手数料0円
・銀行初!新しいタイプの団体信用生命保険付き住宅ローン「団信革命」
顧客満足度NO.1
※日経リサーチ調査(2014年1月26日発表)

詳細
6位 三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行住宅ローン
0.975%

1.175%
1.500% 3.24万円 0円 ・メガバンクの安心 詳細
7位 三井住友銀行
三井住友銀行住宅ローン
0.975%

1.175%
1.500% 3.24万円 0円 ・メガバンクの安心 詳細
8位 みずほ銀行
みずほ銀行住宅ローン
0.975%

1.275%
1.450%

1.750%
3.24万円 0円 ・メガバンクの安心 詳細
9位 東京スター銀行
>東京スター銀行住宅ローン
2.700% 3.500%

10.8万円

0円 ・預金した金額分は住宅ローン金利が0%になる 詳細

住宅ローンフラット35人気ランキング   2014年10月最新情報

順位銀行名15年~20年金利21年~35年金利事務
手数料
団信料メリット/独自サービス詳細
1位 SBI住宅ローン
フラット35
SBI住宅ローン
1.380% 1.650% 借入額の2.16% 約200万円 ・圧倒的な審査スピード
・本審査は最短3営業日
・フラット35実績No.1
詳細
2位 楽天銀行
フラット35
楽天銀行住宅ローン
1.380% 1.650% 借入額の1.404% 約200万円 ・事務手数料が安い
・楽天口座で事務手数料1.08%
詳細

住宅ローン借り換えメリット スピード診断

現在の毎月の返済額 万円

住宅ローン借り換えメリット診断

このシミュレーションは、住宅ローンを借り換えた際の返済メリットを試算するもので結果を保証するものではありません。正確な借り換えメリットは、各銀行へ相談しましょう。

半年毎ボーナス返済の増額 万円
残りの返済期間
現在の借入金利
  
 

変動金利で借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
お得は 借り換えメリットは万円

現在 借り換え後
住信SBIネット銀行 住宅ローン住信SBIネット銀行 住宅ローン

8疾病保障が無料付帯。借り換えメリットはもちろん、借り換え後の保障も安心。

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

変動金利で借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
お得は 借り換えメリットは万円

現在 借り換え後
新生銀行 住宅ローン新生銀行住宅ローン

大手都銀を大きく上回る低金利を実現。シェアを拡大している住宅ローン。+5万円で要介護対応団信付帯可能

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

全期期間固定金利で一番借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
一番お得は 借り換えメリットは万円

現在 借り換え後
楽天銀行フラット35 住宅ローン楽天銀行フラット35 住宅ローン

フラット35なら、事務手数料も含めて一番安いのは間違えない。金利の変動に不安なら楽天銀行の住宅ローン

商品詳細、口コミを見る
イオン銀行 住宅ローンイオン銀行 住宅ローン

短期固定金利で抜群の存在感。イオン銀行 住宅ローン。イオンポイントも貯まる主婦におすすめの住宅ローン

商品詳細、口コミを見る
金利
毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

10年当初固定金利で一番借り換えメリットの大きい住宅ローンは?
一番お得は 借り換えメリットは万円

現在 借り換え後
イオン銀行 住宅ローンイオン銀行 住宅ローン

短期固定金利で抜群の存在感。イオン銀行 住宅ローン。イオンポイントも貯まる主婦におすすめの住宅ローン

商品詳細、口コミを見る
金利
 11年後 金利
毎月のご返済額
 11年後 毎月のご返済額
ボーナス月の返済額
 11年後 ボーナス月の返済額
1年間のご返済額
 11年後 1年間のご返済額
ご返済総額
借り換え手数料
借り換えメリット総額

 

住宅ローン選びの落とし穴


1.住宅ローンの審査には思った以上に時間がかかる

住宅ローンの審査は平均で1週間~2週間ほどかかりますが、申し込みから融資実行までの期間は遅いと2ヶ月以上かかることもあります。引渡しの前に十分な準備期間をもって住宅ローンの申し込みをしないと直前で慌てることになってしまいます。

2.住宅ローンの審査は落ちることも普通にある

住宅ローンの審査は、どんどん厳しくなっているのが現状です。超高齢化社会が深刻な日本で、金利が低い今借りている人が30年以上あとまで返せるか、リスクも増加してきているため、銀行も審査の基準を年々上げてきているのです。住宅ローンの審査は落ちることもあることを想定して、リスクを分散させるためにも複数の住宅ローン申し込みが重要になります。

3.住宅ローンの金利は融資時に決まる

意外に知られていませんが、住宅ローンの適用金利は申込時点ではなく、融資時点で決まるのです。融資時点で申し込んだ銀行だけが金利が上昇していたら元も子もありません。

住宅ローン利用の上記のようなリスクを分散させるためにも、検討候補にあがっている複数の銀行に申込んでおくことも重要なのです。申込自体は1社である必要はないのです。

2014年10月度最新金利適用 総負担額が低い住宅ローン比較ランキング

試算条件 借入額 3000万 返済期間 35年 元利均等返済

変動金利の総負担額ランキング
順位銀行名適用金利
(保証料・優遇込)
毎月の返済額総返済額事務手数料その他諸費用総負担額
1位 ソニー銀行
ソニー銀行住宅ローン

新規購入&自己資金1割以上の場合
0.539% 78,393 32,925,176 648,000 180,000 33,753,176
2位 イオン銀行
イオン銀行住宅ローン
0.589% 79,061 33,205,525 648,000 180,000 34,033,525
3位 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行住宅ローン
0.650% 79,880 33,549,661 648,000 180,000 34,377,661
メガバンク みずほ銀行
みずほ銀行住宅ローン
0.975% 84,336 35,421,163 32,400 180,000 35,633,563
当初10年固定金利の総負担額ランキング
金利変動なし、当初期間終了後は現状の基準金利で変動金利に切り替わったものとして計算
順位銀行名適用金利
(保証料・優遇込)
当初期間終了後金利
(保証料・優遇込)
毎月の返済額当初期間終了後の返済額総返済額事務手数料その他諸費用総負担額
1位 ソニー銀行
ソニー銀行住宅ローン

新規購入&自己資金1割以上の場合
1.288% 0.539% 88,800 81,113 34,989,900 648,000 180,000 35,817,900
2位 イオン銀行
イオン銀行住宅ローン
1.250% 1.170% 88,225 87,389 36,803,700 648,000 180,000 37,631,700
3位 新生銀行
新生銀行住宅ローン
1.450% 1.200% 91,122 88,464/td> 37,473,840 100,000 180,000 37,753,840
メガバンク 三井住友銀行
三井住友銀行住宅ローン
.500% 1.275% 91,855 89,447 37,856,700 32,400 180,000 38,069,100
35年全期間固定金利の総負担額ランキング
順位銀行名適用金利
(保証料・優遇込)
毎月の返済額総返済額事務手数料団信料その他諸費用総負担額
1位 楽天銀行フラット35
楽天銀行住宅ローン
1.680% 94,075 39,511,500 324,000 2,000,000 180,000 42,015,500
2位 SBI住宅ローンフラット35
SBI住宅ローン
1.680% 94,075 39,511,500 648,000 2,000,000 180,000 42,339,500
メガバンク 三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行住宅ローン
2.060% 101,392 42,584,640 32,400 0 180,000 42,797,040

※上記数値はすべて住信SBIネット銀行のシミュレーターの数字で算出しています。
※その他諸費用には印紙代・登記費用・司法書士報酬などが含まれます。
※団信料は約200万円で試算しています。
※諸費用はあくまでも概算金額で算出しています。
※この試算結果はあくまでも目安としてご検討ください。結果を保証するものではありません。

住宅ローンの平均値

項目 年齢(歳)年収倍率(倍)借入金(万円)毎月返済額(千円)返済負担率
マンション  39.4歳 5.9倍 2746万円 120600円 21.3%
建売  37.2歳 6.1倍 2432万円 108800円 23.6%
注文住宅  39.7歳 5.2倍 2222万円 99600円 21.0%
土地注文住宅  36.1歳 6.2倍 3015万円 119000円 24.4%
中古マンション  40.9歳 4.5倍 2002万円 91700円 19.2%
中古戸建  40.7歳 4.5倍 1867万円 85900円 20.0%

出典:住宅金融支援機構調査データ2011年度を当サイトで再集計

さらに詳しい住宅ローンの平均値はこちら

 

住宅ローン審査の重要項目 銀行・金融機関への調査結果

重要度審査項目2013年審査基準[回答数]
1 完済時年齢 99.1% 85歳未満[8] 80歳未満[969] 75歳未満[102] 70歳未満[17] なし[3] その他[147]
2 借入時年齢 97.5% 75歳未満[8] 70歳未満[131] 65歳未満[274] 60歳未満[57] 55歳未満[4] その他[772]
3 返済負担率 97.2% 50%以内[1] 45%以内[97] 40%以内[21] 35%以内[38] 30%以内[19] 20%以内[6] ⑦その他[23]
4 勤続年数 96.5% 3年以上[417] 2年以上[162] 1年以上[594] その他[156]
5 年収 96.2% 100万以上[279] 150万以上[571] 200万円以上[228] 250万以上[14] その他[227]
6 担保評価 96.2% 融資判断に影響[840] 融資判断に影響せず[10] 融資判断の参考にする[343] その他[4]
7 健康状態 94.8% 団信加入が必要[1063] 団信加入は不要[3] 団信加入は選択可能[90]

出典:国土交通省 平成25年度民間住宅ローンの実態に関する調査を当サイトで再集計

さらに詳しい住宅ローン審査の重要項目はこちら

トップ

住宅ローン最新ニュース

article thumbnail

アットホーム調査。完済までの平均期間は13.7年ってホント? 2014/10/17 アットホーム株式会社は、首都圏(1都3県)在住の住宅ローン [ ... ]

住宅ローン最新動向レポート

article thumbnail

住宅ローン金利動向 2014年10月レポート 住宅ローンの動向をまとめた毎月のレポートです。住宅ローンを検討している方は参考にしていただければ幸いです。

FacebookTwitter

住宅ローンの達人技

徹底比較!どっちがお得

住宅ローンアンケート調査

article thumbnail

住宅ローン2014年5月、6月の金利タイプ利用状況 住宅金融支援機構の2014年5月、6月の金利タイプの利用状況について紹介します。

教えて住宅ローンQ&A

article thumbnail

会社経営をしていて借入が1000万円ある場合、住宅ローンの審査は通りにくいのでしょうか? Q.会社経営をしていて、かつその法人で1 [ ... ]

新規借入/借換えシミュレーション

住宅ローン動画ニュース紹介